2010年12月21日

1日無事でした。

12月21日
 北九州まで、1日がかりの現地調査です。昨日の今日ですので、父のことを思うと、行くかどうか迷います。危ないからと病院から電話でも、すぐに切り上げても一時間半以上かかります。今朝の父の具合が心配でしたので、朝7時半ごろ、病院に寄って、父の顔を一目見て、判断することにしました。
 
 脈、血圧とも、あまり変わらず、何とか、仕事に行けそうです。意識のない父に「夕方まで、がんばっててよ。」と言いながら、北九州に向かいました。調査中も2回ほど、携帯電話が鳴りました。電話が鳴る度に、病院からかとドキッとします。幸い調査中はなんとか乗りきれたようです。

 調査が終わって、帰路につく頃、ちょっと心配だったので、母に父の様子を聞きました。特に変わった様子はないようで、安心しました。福岡に帰ってから、父の病院に寄ろうと思って、車を走らせますが、高速道が事故渋滞で、半分くらい渋滞でした。19時の面会時間は終わってましたが、ちょっと父の顔を見てきました。

19:05 心拍数66 血圧103 38 昨日とあまり変化ありませんので、ホッとしました。昨日黒く変色していた足の指先は包帯が巻かれていてどんな状態かわかりません。腕も出血したか、出血しやすいからか、包帯が巻かれ何らかの処置がされてました。1時間ほど父の様子を見て、家に帰りました。今晩はゆっくり眠れるでしょうか。 
posted by gangan at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。