2010年12月11日

むくみ、黄疸

12月11日
 長崎からいとこがお見舞いに来てくれました。近くの病院で、おばさんが入院しているので、病院まわりです。そのおばさんのお見舞いには、もう1ヶ月近く行ってないので、状況はわかりませんでしたが、結局、手術をして、10日間ぐらい意識がなくて、今日やっと目が覚めたそうです。8月ごろ2階から落ちて、入院したので、もう4ヶ月近くなります。多少腎臓が悪いようで、うちの父と同じ運命にならないか心配です。病気だろうと、けがだろうと、高齢で、寝たきり状態で、点滴生活になると、同じような症状が出てきます。

 父の様子ですが、ますますむくみがひどくなってます。昨日は左足は普通の状態でしたが、今日は両足ともパンパンに張って、黄疸も出始めているようです。腕も顔もパンパンです。まだまだ一番浮腫んでいた時までは膨れていませんが、今回は尿が出ていませんので、はるかに重篤です。昨日の夕方から、ハンプという利尿効果が高い薬を使い、今日は昨日に比べて、尿は出ていますが、まだまだほんの少しです。

 この毎日の状況の変化の激しさを見ると、今度ばかりはだめみたいです。今日は心臓は元気に70〜80の脈拍数は確保していましたが、この状況で、どれだけ続くか、時間の問題になってきたように感じます。もう少し、尿が出てくれると、よいのですが。今日も一晩ゆっくり眠れますように、・・・
posted by gangan at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。