2010年12月21日

1日無事でした。

12月21日
 北九州まで、1日がかりの現地調査です。昨日の今日ですので、父のことを思うと、行くかどうか迷います。危ないからと病院から電話でも、すぐに切り上げても一時間半以上かかります。今朝の父の具合が心配でしたので、朝7時半ごろ、病院に寄って、父の顔を一目見て、判断することにしました。
 
 脈、血圧とも、あまり変わらず、何とか、仕事に行けそうです。意識のない父に「夕方まで、がんばっててよ。」と言いながら、北九州に向かいました。調査中も2回ほど、携帯電話が鳴りました。電話が鳴る度に、病院からかとドキッとします。幸い調査中はなんとか乗りきれたようです。

 調査が終わって、帰路につく頃、ちょっと心配だったので、母に父の様子を聞きました。特に変わった様子はないようで、安心しました。福岡に帰ってから、父の病院に寄ろうと思って、車を走らせますが、高速道が事故渋滞で、半分くらい渋滞でした。19時の面会時間は終わってましたが、ちょっと父の顔を見てきました。

19:05 心拍数66 血圧103 38 昨日とあまり変化ありませんので、ホッとしました。昨日黒く変色していた足の指先は包帯が巻かれていてどんな状態かわかりません。腕も出血したか、出血しやすいからか、包帯が巻かれ何らかの処置がされてました。1時間ほど父の様子を見て、家に帰りました。今晩はゆっくり眠れるでしょうか。 
posted by gangan at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3回目の正直?

12月20日
 今年もいよいよ残り10日です。今週は明日から日曜の26日まで、すべてスケジュールで埋まっています。どれも、はずせない大切なものばかりです。18時頃、明日の資料の準備も終わって、ホッとしていると、また父が入院している病院から電話です。10月25日、12月10日に続いて、3回目です。今度は三度目の正直になるのでしょうか。

18:45 心拍数65 血圧106 45 急いで病院に行くと、心拍数が少し少ないようです。血圧はそこそこで、そう心配するほではないように思います。父の状況を見て、実家の母に電話をかけます。19時半ごろには病院に来ました。

 血圧が下がっているということで、プレドパ循環不全改善剤、昨日の8ml/hから15ml/hになってました。看護師に聞いてみると、先生から指示されている上限だそうです。あとは血圧が下がってしまうと、手がないということです。いよいよ来るところまで来た感じです。

 足を見ると、指先が黒くなっていて、皮がはげて、なんとなく指が壊死したような感じです。昨日まで、そんな気配もなかったので、驚きました。血の循環が悪いのでしょうか。血圧はそれほど低くはないと思いますが・・・。

 明日は仕事で、北九州まで、行く予定なのですが、いけないかもしれないので、私が持っていく資料を、他のスタッフに持っていってもらうことにしました。私が、万が一いけなくても困らないように・・・

 いつ急変するかわからないので、いとこにも電話して、来てもらうことになりました。やはり、人数が多い方が心強いです。22時過ぎには病院に来てくれました。しばらくみんなで、父の思い出話に花が咲きました。

00:30 心拍数75 血圧119 46 6時間ほどの経過を見て、状況はほとんど変わらないので、今日のところは、いったん帰ることにしました。また、危ない時は電話がかかってくることになってます。いつ電話がかかってくるか、気になるとゆっくりと眠れません。朝まで、何とかがんばって!
 
posted by gangan at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。