2010年12月06日

肺の水抜き

12月6日
 夕方父の病室に行くと、床の上に何やら液体が貯まった大きな容器がおいてありました。管がつながれていて、父の布団の中に入っています。貯まった液体は500ml 程度、血液ではないでしょうが、赤い色をしています。父の息の仕方によっては、ホースの水面が揺れていますので、肺につながっているのでしょうか。先生不在で、わかりません。
 
 家に帰って、母に電話すると、肺に水が貯まっているので、抜いているということでした。肺に水が貯まったら、注射器で抜くことは、聞いたことがありますが、具体的に抜いているのを見たのは初めてです。次々に新しいことが出てきて、勉強になります?。
posted by gangan at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。