2010年11月12日

徐々に良くなっています。

11月11日
 相変わらず、人工呼吸器をつけて、眠っていますが、このところ、状況は安定しているようです。血圧、SpO2、は特には問題ないようです。昨日まで、足からでしたが、現在左手から点滴しています。そのせいか、左手は手の甲から水が貯まって膨れていますが、右手はずいぶんすっきりしてきました。パンパンに張っていた皮膚が、しぼんで、しわしわになってきました。良い傾向ではないでしょうか。

 主治医の先生といろいろ話ができる機会がありました。肺のレントゲンでは、真っ白に水が貯まっていたものが、ずいぶん黒くなってきています。血液検査でも、白血球の具合も良い方向に向いています。多少炎症反応があるようです。腎臓の機能も回復に向かっているようです。尿がずいぶんよく出るようになって、今日は2.7 リットル出たそうで、数日前は、1〜1.5 リットルでしたので、むくみがとれているのもうなずけます。ただ栄養状態が良くないので、胃ろうから流動食を入れても、ほとんどそのままの量が、出てしまうようで、しばらく、高カロリーの点滴で、栄養を摂っていくことで様子を見る状態です。

 人工呼吸器を外すと、腎臓の機能が落ちることがあるので、もう少し、腎臓の状態が良くなってから、外すことになるようです。一時は本当に心配しましたが、近い将来、人工呼吸器ははずせるだろうということです。はずした後のことは何ともよくわかりませんが・・・
 
posted by gangan at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。