2010年11月10日

流動食一時中止。

11月9日
 昨日夕方から、胃ろうからの流動食が始まったので、父の様子を見に行くのが楽しみでした。18時過ぎ、父の病室に入ると、相変わらずのようです。よく見ると、尿の袋の反対側に同じような袋がぶら下がっていました。どうも下痢をしているようです。立派な茶色なので、胆汁はちゃんと出ているようです。他は昨日とあまり変わりない様子です。顔のむくみもかなり減っています。手の甲から腕にかけてはまだかなり、水がたまって膨れています。左手の甲に皮下出血でしょうか紫色になってました。昨日はありませんでした。いつものようにちょっと心配です。

 看護師さんの話では、昨日の夜と、今日の朝、流動食を胃に入れたのですが、案の定下痢で、2回で中止になったようです。やはり、またまたしばらく点滴だけでしたので、急に消化吸収しろといわれても、できないのがあたりまえでしょう。徐々にならしていくしかありません。

 
posted by gangan at 01:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。