2010年11月04日

ちょっと悪い傾向かも。

11月4日
血圧 118-54 酸素 100 で全く異常ないようです。相変わらず、人工呼吸器をくわえて寝ている父ですが、顔を見るとあごの下から耳にかけて、水膨れが少しひいているようです。熱は全くありません。依然として、肩の辺りは水が貯まってますが、少しは良くなっているのかなあと思いました。

 布団をめくって、手の様子を見ると、右手は水でかなり太くなってますし、皮下出血が少し大きくなっているようです。DIC の影響で出血しているのかなと、素人考えで考えました。左手は肘の下あたりに湿疹ができたように赤くなってます。ぷつぷつと紫色の反転もあり、皮膚そのものがでこぼこになって、濡れたようになってます。

 急に心配になってきました。他に変わったところはないか観察すると、尿が6〜700mlぐらい貯まっていて、量はそこそこですが、昨日までの黄色から、少し赤みがかった色になってます。いよいよ腎臓の機能が落ちてきたんでしょうか。それとも軽い血尿でしょうか、単なる、疲れか、薬のせいであって欲しいですが・・・。

 テーブルの上に「アズノール」と書いた小さな容器があり、あけてみると軟膏のようなものが入っていました。インターネットで調べると、湿疹の薬のようです。湿疹が濡れたようになっていたのはこの薬のせいでしょう。原因がわからず不安です。
 
posted by gangan at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。