2010年04月28日

外泊決定!

 夕方からかなり強い雨が降っていましたが、帰りに病院に寄ってきました。父はベッドに座っており、テレビを見てました。今では食事もできるようになり、ほぼ完食できるということで、体重が1kg増えたと喜んでいました。

 一昨日は胃カメラ検査、昨日はレントゲンを3枚撮った撮ったようです。今まで入院時以外、あまり検査らしい検査はしていなかったのですが、ここへ来て検査というと、これで、まわりの状況を調べるためでしょうか。それとも、ステンドの状況の確認?いずれにしても連休明けにはっきりしそうです。

 父が家族と一緒に今の状況と今後のことについて説明して欲しいと先生にいってたのですが、5月7日に説明していただけるということです。どんな内容の話かわかりませんが、ついに本人にも癌告知、余命宣告でしょうか。何となく想像ができます。

 しかし、今の父の状況を見ていると、食事をしばらく食べてないので、やせていますが、特に痛みも、熱もないようで、何も知らなければ、もうすぐにも退院できそうな雰囲気です。本人もそう思っているのではないでしょうか。

 5月7日の説明までに、父にそれなりに話しておくかどうか迷うところです。先生からステンド処置の結果、退院の話を聞くはずが、突然、癌告知では衝撃が大きいような気もします。連休明けに説明するというのも、休み中は家族でゆっくり過ごせるようにとの親心、いや医者心かもしれません。

 連休中5月1日から3日まで外泊で、家に帰れるようになりました。短い時間ですが、父には何も話さず、何も考えずにみんなで楽しく過ごしたいと思います。
posted by gangan at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

穏やかな日曜日

 朝から久しぶりに暖かくよい天気で、気持ちのよい日曜日でした。
中学2年と小学校5年の娘と近くに小学校に遊びに行った帰りに、病院に寄ってきました。同室の方が昨日から外泊で父だけだと聞いていたのですが、もう帰ってこられてました。そして、ちょうど母もきていました。私と、孫二人も加わって、けっこう賑やかになりました。同室のYさんごめんなさい。うるさかったと思います。

 父は黄疸はすっかりわからなくなり、食事もできるようになったためか、気分も良さそうです。 ただ、左目の白目の左側が真っ赤になっていました。私も時々目が疲れたときとか、目の動かし方に無理があったりすると、真っ赤になり、腫れて、目を動かすとしわが寄るということがあるのですが、これと同じようなものであればよいのですが、今日は日曜日なので、明日でも眼科で見てもらうといってました。
 帰りには病院の玄関まで見送りにきました。歩くのはけっこうしっかりしています。

 実家に帰ってから母に聴いたのですが、食べると、おなかが痛くなるといってたそうです。2日前はお腹がすいて食事が待ち遠しいといってました。そのときは全部食べていましたが、今日は半分ぐらいしか食べていないみたいです。食べると、お腹が硬くなって、痛くなるということで、ちょっと心配です。黄疸はなくなっているので、胆汁は貯まってないはずです。単にしばらく食事をしてなかったから慣れないからだと思いたいですが・・・
 
 と思いつつも、ともあれ、暖かい平和な1日でした。
posted by gangan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

きれいなのが出ました。

 発熱のため、食事は一時停止して、様子を見ていた父ですが、土日を挟んでいたので、月曜に検査で、レントゲンを撮ったみたいで、詳しく話は聞いてませんが、発熱は1日で治まり、食事も発熱から3日目に再開しています。

 発熱はすぐに治まりましたので、胆管の切開による感染症だったのだろうと思いたいですが・・・。間違っても、胆管に隣接の肝臓、膵臓、十二指腸、胃などへの転移の影響とは考えたくないです。

 父はまだまだ普通の食事ではありませんが、下痢も直って、すっかり元気そうです。22日で、点滴からも開放されると喜んでいました。黄疸もほとんどわからなくなりました。しかし、半月以上食べていませんので、体重が43kgに落ちており、自分でもびっくりしたと言っています。

 やせてはいますが、入院前より足はしっかりしており、杖がいらなくなったし、点滴も外れることで、リハビリをかねて、病棟の廊下を歩き回ろうとやる気満々です。

 汚い話ですが、入院直後の下痢の状態から、2週間ぶりにきれいなウンチがいっぱい出たとうれしそうです。こんなことって、健康であれば、当たり前のことなんですが、何か病気になると健康のありがたさが初めてわかるんですよね。話をしていて、こちらまで、うれしくなってしまいます。

 食事が普通にできるようになったら、すぐにでも退院する気でいますが、今後どうなるのか、誰にもわかりません。入院直後に外科の先生から話を聞いたきりで、まだ、詳しい話は聞いてませんし、胆管癌と確定したという話ではないので、間違いであってほしいと思う今日このごろです。
posted by gangan at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。